レインズ対応

全国4指定流通機構(東日本不動産流通機構中部圏不動産流通機構近畿圏不動産流通機構西日本不動産流通機構)のレインズデータを取り込めます。
 今や不動産業は、情報業と言っても過言ではないと思います。だからこそ、物件データの信頼性は重要です。現状のレインズデータは、登録したら放置のままであったり、物件詳細も広告規約にはほど遠い内容であったりします。ホームページに掲載する際は物件確認をして資料を収集して掲載してください。

コメントを残す